加賀市大聖寺、料亭『山ぎし』で伝統の鴨料理や各種ご宴会をお楽しみ頂けます。

坂網鴨

坂網鴨

古式猟法 坂網猟と坂網鴨

石川県加賀市片野町に、「片野鴨池」があります。

この池は、ラムサール条約に指定されており、冬には毎年シベリアから多くの渡り鳥がやってきます。

県の文化財に指定されている坂網猟は、江戸時代より伝わる伝統猟法で、日没近く餌を求めて飛び立つ僅かな時間を利用して空中にY字形の網を高く投げ上げ鴨を捕らえます。

この伝統猟法を猟師達がしっかりと受け継ぎ、鴨を捕るだけでなく池の草を刈るなど環境保護活動にも取り組むことにより、鴨と坂網猟師との調和が昔と変わらず保たれています。

又、餌場の確保の為、農家の方による「ふゆみずたんぼ」という取り組みもなされています。

加賀市では、「坂網鴨」として、地域ブランド化への取り組みもされていますが、坂網猟師の減少や高齢化に伴い年間の捕獲数が減少しており、現在では坂網鴨はたいへん貴重なものとなっています。

狩猟期間は11月15日から2月15日です。

 

 


料亭『山ぎし』お料理イメージ

5代目の山岸です。

加賀の伝統ある坂網猟を守っていきたいという思いから、自ら坂網猟師となり、今年で3年目を迎えます。
熟練猟師達の教えを受けながら投網猟の技を継承しつつ、鴨料理屋として一生懸命取り組んでおります。

店内には、坂網猟に使用されるものと同様の坂網を展示しておりますので、興味を持たれた方はぜひ見学して頂けたらと思います。

又、ご質問等ございましたら、お気軽に声をかけて頂ければご説明させて頂きます。